先生最新ブログ

テーマパークに必要な『表現力』が身につく!芝居表現トレーニング

みなさん、はじめまして。

今年度よりテーマパーク学科を担当しています大谷紗世です☺



梅雨のジメジメした蒸し暑い時期も終わりを迎え始め、

青空を見る機会が多くなってきましたね!

学校はまもなく前期授業が終了を迎えます。

 

授業の一つに「芝居表現トレーニング」という授業があります。

この授業では、演劇をめざす人だから真剣に取り組む!

ということが目的ではありません!

 

・人前で魅せることの苦手意識を取り除く

・声や体、全身を使った表現をする

・コミュニケーションや表現をする楽しみを知る

・一瞬たりとも気を抜かず空気感を大切にする
2_20200727132201

テーマパークには欠かせない「お客様の前で自分の120%を常に表現する」ことの大切さを学びます。

120%を常に表現する、文字で見れば全力で頑張るのは当然!と思う人もいるかもしれません。

ですが自分の全力を常に意識し続けることは案外難しかったりもします。

知らず知らずのうちに普段の自分に戻っているのです。

 

そんなテーマパークスタッフとして必要な『表現力』を身につける授業の一つである

「芝居表現トレーニング」前期授業の節目として、

一年生はクラス全員で「ジャルレンジャー」を作り上げました!

創り上げたものは先生や先輩の前で成果発表を行います。

 

普段の授業とは違う空気感の中で表現をしていくと、

緊張をしてセリフが飛んでしまったり、

焦ってしまい噛んでしまったり、、

すべて終えた後には安堵の気持ちやセリフが飛んでしまった悔しさと申し訳ない気持ちで涙がこぼれる学生もいます。

なんてったって全力なんです!!

人前で魅せることを経験することで、

テーマパークで働くときにもお客様を大切にし、それぞれのテーマパークの世界観を守りながら

「自分の120%を常に表現する」ことを体感し表現力を学んでいくことができます。

Photo_20200727132201 

ただテーマパークで働く、だけでなくお客様の笑顔のために、

またお客様の笑顔を生み出し続けるために、

トラジャルにあるテマダン(大阪テーマパークダンス専門学校の略だよ!)で表現力を身につけて、
大好きなテーマパークで働く素敵なテーマパークスタッフをめざしませんか?

ぜひお待ちしております!!!



テーマパーク学科
大谷 紗世


テーマパークを一生の仕事に。
大阪テーマパーク・ダンス専門学校



ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪
ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪(スマホ)
大阪ブライダル専門学校
大阪ブライダル専門学校(スマホ)

結婚式で使われる小物について♡

みなさんこんにちは。
大阪ブライダル専門学校の中村です。

今日はみなさんに結婚式で
使われる小物についてお話します(^^♪

ドレスコーディネーターの仕事は
ドレスを選ぶだけではなく
ドレスに合わせたアクセサリーまでご提案する、
トータルコーディネートをします💛

Img_1261 Img_1262

写真にあるようにヘッドにはキラキラ✨
としたクラウンなどを付けます。

お客様によってはお花🌸をお付けになる方も
いらっしゃいます。

また、手にはブーケと呼ばれる花束を必ず持ちます。

ブーケの花の香りで邪悪なものから身を守るという
素敵な言い伝えがあります。

現在1年生はこのような小物の種類を
たくさん勉強しています。

覚えるのが大変!?と言いながらも
かわいい小物に触れながらなので
ワクワクしながら学んでいます💛

オープンキャンパスでも小物に触れる体験授業も
やっていますので、ぜひご参加ください(*^^)v

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪
ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪(スマホ)
大阪ブライダル専門学校
大阪ブライダル専門学校(スマホ)

表現力が身につく授業。幼稚園実習に行ってきました!

みなさん、こんにちは!
テーマパーク学科、西岡裕子です。

暑い日が続きますね。
みなさん、お元気ですか。

学校が再開し数週間。
二年生の就職活動も再開、
一年生も、学校に慣れてきた様子で

学校内は熱く盛り上がっています!

テーマパークスタッフ科の一年生は先日、
「コミュニケーションプラクティス」という授業で
幼稚園実習に行きました。
0706a

テーマパークには老若男女いろいろなお客様が訪れます。

そのため、プロのテーマパークスタッフには
老若男女すべての方々とお話しするスキルはもちろん、
「ひとり残らずしあわせにするぞ!!!」
という接客力、表現力が求められます。

そんなチカラを、
トラジャルでの二年間、
いろんな授業を通して身につけていきます。

その第一弾として
今回は「お子様」とのコミュニケーション。

ダンス、手遊び、バルーンアート、絵本読み聞かせ、ゲームなど
「お子様に楽しんでいただく時間」を自分たちで考え準備し、
実際に幼稚園に行き実践しました。
0706b
 

実習を終えた学生からは
「思っていたより大人だった」
「思っていたより楽しんでもらえた!」など、

「思っていたより」の声がたくさん。

届けることの楽しさや難しさを経験できた様子でした。

そしてなにより
お子様の笑顔にたくさん触れて
学生たちもみんな笑顔。

現場には、実践してみないとわからないことがたくさん。
テーマパーク学科では学生時代からそんな経験ができます。

テーマパークスタッフ科一年生は次はご高齢の方々とのコミュニケーション実習。
二年生はお子様向けのショーの上演準備。

ダンス・エンターテイナー科は先日
テーマパークの人事の方が学校にお越しくださり、
まるでオーディション!のような時間を過ごしました。


次はこうしたい!
よりよいものにするには!と試行錯誤の連続。

一歩ずつ、確実にプロに近づいています。


まだまだ油断できない日が続いていますが、
来校型オープンキャンパスも再開していますので


みなさんもぜひ、
トラジャルの「現場」を体験しにきてくださいね。

 

テーマパーク学科
西岡裕子 

0706d

 

ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪
ホスピタリティ ツーリズム専門学校大阪(スマホ)
大阪ブライダル専門学校
大阪ブライダル専門学校(スマホ)

page top